top of page

​BLOG

特集記事

鳥さんの飛行機移動

3月25日に我が家の鳥と無事に横浜から長崎県佐世保に帰ってまいりました。

ようやくパソコンを入れていた荷物が昨日(28日)届いたので、ブログの更新ができます。私の消息(動向?)がブログを通じてからしか分からないから更新を心待ちにしてくださっていた方、大変お待たせいたしました!

Twitterの方でも、「鳥さんを飛行機で移動できるんですか!?」と疑問をお持ちの方がいらっしゃったので、今回の飛行機移動についてご紹介させていただきます。

飛行機移動を推奨している訳ではありません。鳥さんの移動は車や電車などの方法もあります。今回の自分自身の移動距離や時間を考えた時に、短時間で移動できる手段として飛行機を選びました。鳥さんの性格と飼い主さんのお気持ちに合った移動手段をお選びいただけたらと思います。

今回は、羽田空港から福岡空港までの2時間の空の旅となりました。

「お悩み解決帖」でイラストを描いてくださったこまつか苗さんの実体験を参考にさせていただき、飛行機はANAを使用。

ご予約方法などの詳細については、ANAの「ペットをお連れのお客様(国内線)」のページをご覧ください。こちらでは、このページには掲載されていない部分をご紹介させていただきます。

《我が家の鳥:オカメインコの蓮ちゃんの場合》

*利用便:ANA

*国内ペット料金:6000円

【出発時の鳥さんのお預け】羽田空港にて

出発当日は、搭乗便出発時刻の30分前までに手荷物受託カウンターで「ペットのお預かりを…」と係の方に訊くと「ペットお預かりカウンター」を案内してくれました。

事前にインターネットを通じて航空チケット購入の際に、「ペットお預けの事前予約サービス」にて申し込みをしました。事前にペットお預けの予約をしていない場合は、お預けの時に「同意書」の提出が必要で「事前に印刷して必要事項をご記入のうえ、空港にお持ちください。」と案内があります。

やはり、航空会社側としては何があるか分かりませんものね。。。何もないことを祈りつつと言いう感じです。

カウンターで鳥さんお預けANAホームページより

鳥さんは普段移動に使っているキャリーごと左の画像のような「貸出用ペットケージ」に入れてくれました。画像の黄色の矢印部分のネジをとって、貸出用ペットケージの上部分をとりはずしてキャリーをすっぽり中へ。隙間部分はキャリーが「貸出用ペットケージ」の中で動かないように詰め物をしてくれました。

●キャリーバッグから出した状態です。

●2時間のフライトなのでエサを入れる必要はないかなとも考えましたが念の為エサを入れた状態に。もし、普段の車移動や電車移動などで酔って吐いてしまう傾向にある鳥さんの場合は、到着時間から逆算して、事前にエサを与える時間を考えた方がいいかもしれません。

●お水はお預けする前に少し与えて、キャリーの中には入れていません。

●この日の気温は比較的暖かい日でしたので、カイロなどの保温は入れてません。

(画像はANAホームページより)

お預けして、飼い主(=私)も心を決めて「よろしくお願いします!」と係の方に伝えて「蓮ちゃん福岡でね!」とその場を離れたら、蓮ちゃんのケージを移動している間、「ピャーヨー!ピャーヨー!」と羽田空港ANAカウンターでこだまする蓮ちゃんの声。。。

「え?猫?」といってる人がいました(笑)

【航空機への移動】

この部分は実際には見えていませんが、ANAのホームページより:

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

航空機まで係員がお運びいたします。 係員がお預かりしたペットを車両などにお乗せし、航空機まで大切にお運びいたします。

ANAホームページより

■夏場・冬場の温度変化について 航空機への移動、乗り降りは屋外での作業となるため、特に夏場や冬場は、温度や湿度に大きな変化が生じる場合がございます。

航空機内の貨物室にペットを大切にお乗せします。 お預かりしたペットは、係員が航空機内の貨物室(バルクカーゴルーム)に慎重にお乗せします。

■空調機にて温度・湿度を管理 貨物室は空調機にて温度・湿度を管理しておりますが、外気温などの影響により客室とは環境が異なる場合がございます。                      (画像はANAホームページより)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【到着時の鳥さんの受け取り】福岡空港にて

ANAホームページより

2時間のフライトを経て無事に福岡空港に到着!到着して急いで手荷物受け取り場までダッシュ!

「到着ロビーにて、航空機の到着後、係員が機内の貨物室よりペットを慎重にお運びし、お客様に直接お引き渡しいたします。」とのことで、すぐに若いお兄さんが蓮ちゃんが入ったペットケージを運んで来てくれました。

係のお兄さん「ペットをお預けされた方~?」

私「はいっ!!!」